2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【売国】週刊金曜日を語るスレ2【反日】

1 :文責・名無しさん:04/12/04 11:07:29 ID:EkD3NaG/
自称市民団体と井沢元彦命名残留サヨクのお花畑、週刊金曜日を語りましょう。
公式サイトはこちら
http://www.kinyobi.co.jp/Recent


210 :文責・名無しさん:04/12/23 01:29:46 ID:C9aYDhNh
のら犬のようなツラしたカラスがなんか言ってるな

211 :文責・名無しさん:04/12/23 02:49:32 ID:aVZtf1eb
>>208 NHKの出演は多いようだが。エロも思想もひとまず棚には上げてるようだ。
森巣 博の本って絶対何人かは森 博嗣の本と間違えて手にとったことがあると思う。
すぐに気づいて書架に戻すだろうが。

212 :文責・名無しさん:04/12/23 03:30:58 ID:gqOr77DJ
>>211
ノ アイ。

213 :文責・名無しさん:04/12/23 08:55:41 ID:b0YHmyvB
>>204
久野収は5年前に亡くなってる。
http://www.shonan.ne.jp/〜kuri/hyouron_6/kuno.html
http://www.jca.apc.org/〜yyoffice/saikin11kunoosamu.htm
http://www.jca.apc.org/beheiren/51kunoosamusiseikyo.htm


214 :文責・名無しさん:04/12/23 09:13:40 ID:R33IyT4i
>>211
小林直樹を小室直樹と勘違いして、
危うく買いそうになったことはある。

215 :文責・名無しさん:04/12/23 09:18:01 ID:+ZgKQf/5
>>194
『現代日本人名録98』って本には、
本多の学歴に関しては「勤労者通信大学(昭和39年)卒」となっているが、
生年月日は「昭和7年1月28日(戸籍上は昭和6年11月22日)」とある。
略歴は「昭和34年朝日新聞東京本社に入社。43年編集委員」、
「38年朝日新聞に『カナダエスキモー』を連載して一躍注目を浴びた」など。
ちなみに趣味は「油絵・水彩画、山スキー、探鳥、音楽」、
勤務先は「『週刊金曜日気付 XY新聞創刊準備委員会」となっている。
生年月日・学歴・勤務先は、本多の自己申告だろう。


216 :文責・名無しさん:04/12/23 09:54:49 ID:YHuMLNVg
ホンカツはともかく。
「ずっとノンポリだけど、現在の情勢からはもう黙ってるわけにはいきません
 (でもホントは前にサヨの洗礼を受けてましたが)」
みたいなヒトって、例えば「地金」高橋哲哉なんかはどうなの?
もう四十代後半くらいだと思ったけど、若い頃どうだった?
「いつのまにか」なヒトではあるが。


217 :文責・名無しさん :04/12/23 12:07:20 ID:mFU9XJqR
>>195
>発言は歯に衣きせぬ率直そのものとなり、声は大きくなり、いつもの読者会
>らしくなってきました。(他の客から「ヘンな団体がいる。オウムじゃないか」
>などと陰口を言われる始末)
自分たちがカルト集団であることを本当にわかっていないのかな。

218 :文責・名無しさん:04/12/23 12:15:01 ID:McO2JcZl
>>195
その読者会のページの一番下に、ちょっと面白いのある。
 
  雑誌の評価は、ここでは触れませんが、会場で「若いのに偉いね」と
 声をかけられました。私は、もうすぐ四十歳。なんとも複雑な思いを
 しました。
 田山則和

219 :文責・名無しさん:04/12/23 14:02:13 ID:OJhfc480
>>218
もはや週刊金曜日は老人の愚痴雑誌なんだ。

220 :文責・名無しさん:04/12/23 14:29:13 ID:MdSKsn03
>>205
フセインにもそういう親衛隊がいる、なんて
バカマスコミが書いていたねえ。
そういう連中って、北チョンの政治体制が崩壊したら
まっさきに「アメリカマンセー!」って叫びそうな気がする。

221 :文責・名無しさん:04/12/23 14:59:08 ID:eh+pJjpR
>>218
つまり40歳の人間が彼らの中では「若い」わけだ。
言い換えれば20代の新しい支持者が全然獲得できていない事を意味してる。

222 :文責・名無しさん:04/12/23 17:27:43 ID:NKFEkaG4
>>195
そのページにこんなのも含まれたね。

【「週刊金曜日」への批判が書かれているWebページ】
●後藤文彦の頁の中の「週刊金曜日に疑問」
●西村有史自家頁の 「『金曜日問題』とは何か」 「本多勝一論」
●山形浩生 YAMAGATA Hiroo Official Japanese Page の 「週刊金曜日の取材はこんなものだった。」 「その後日談:Part Deux Jason's Revenge!」
●オカルト・超科学批判のページ


223 :文責・名無しさん:04/12/23 19:12:27 ID:PActirzR
久野収だけはガチ

224 :文責・名無しさん:04/12/23 19:53:50 ID:o94YX4bg
>>223
戦時中に投獄体験あるって意味ではな



225 :文責・名無しさん:04/12/23 23:31:58 ID:b/gI8dUm
>>223
あの爺さんも晩節を汚したって感じですね。

死後も佐高にいいように利用されているあたり。

226 :文責・名無しさん:04/12/23 23:44:32 ID:HdG/ENNP
利用?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
株が1日に20円も下がっている日本ロジテム
過労死鬱病自殺・タイムカードの記録改ざんでおなじみのこの会社は武富士よりひどい
新聞の1面トップで物流大手の日本ロジテム(日清系)の子会社セイモスの社長辻範夫が
社員をサービス残業で過労死させたことが取り上げられています。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1091432909/
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/company/1098137021
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう
ここはまじめなサイトです。窮状をひろめるためにこのコピーをあちこちに貼ってね。

227 :文責・名無しさん:04/12/24 00:50:17 ID:k+H+d8wn
ほんと日本の政府の悪口言っても逮捕されないから、日本はいい国だよ!
日本より中国の方が悪い国だな!

でも、だからといって従軍慰安婦の問題をチャラにすしようって魂胆のウヨ的発想も
ちょっとついていけないな〜

右、左、どっちに極端でもダメなんだ!!!

228 :文責・名無しさん:04/12/24 01:16:01 ID:JCZZjxqZ
>>227
必死に中道を演じても「従軍慰安婦問題をチャラにしようって魂胆のウヨ」
という言葉から本性が透けて見えてますよw

229 :文責・名無しさん:04/12/24 12:25:45 ID:Bbse8AJB
週刊金曜日 第538号 2004年12月24日
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol538
http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb

■シビリアン・コントロールも無視
関係文書全文掲載!
陸上自衛隊はなぜ改憲草案を作成したのか(本誌取材班)
前田哲男 教授インタビュー「危険な自衛隊の反憲法体質」

■マスコミ最大のタブー 世界トップの広告代理店「電通」の正体
第9回 最終回 古くさいビジネスモデル

■土井たか子氏との9条対談で野中広務氏激怒!
「マスコミは自殺行為をしたに等しい」(平井康嗣)

230 :文責・名無しさん:04/12/24 12:30:29 ID:Bbse8AJB
編集長コラム<一筆不乱45>
2005年、敗戦60年を迎える日本に主体的に自分を刻み込んでみようか、
と考えてみる暗黒の04年暮れ
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol538


・・・なんかもう、どこか他の国に行けよと言いたくなる。

231 :文責・名無しさん:04/12/24 13:16:46 ID:oTDKxgs7
>>229
また前田哲男か!?
こいつ自称軍事評論家でしょ

232 :文責・名無しさん:04/12/24 20:38:38 ID:JzJpZHbW
>>経済制裁は形を変えた宣戦布告(石垣敏夫)

北朝鮮の意向通りの投稿が載りますね。


233 :文責・名無しさん:04/12/24 21:03:29 ID:Ep0BdlF1
>徴兵制度の導入を(松浦庸夫)

は、金曜日らしからぬ投稿だったけど、
撒き餌なのか両論併記のアリバイ作りなのか、
「自分達の子供がイラクに行くとなれば、国会議員も
おいそれと賛成決議を出さなかっただろう」が気に入ったのか?

234 :文責・名無しさん:04/12/24 21:15:19 ID:lqBY1HaN
そもそも松浦庸夫が実在の人物なのかも気になる。

235 :文責・名無しさん:04/12/24 22:37:39 ID:65TpQ4CY
>>230
>2005年。この際“60年”を契機に、日本に、主体的に自分を刻み込んでみようか。
>時間はそう残っていないし。(北村肇)

これはどういう意味だ?
防衛庁にでも自爆テロしようということか?
それともビンラディンよろしく、各地に潜む過激派に武装蜂起を促すメッセージか?


236 :文責・名無しさん:04/12/24 23:08:53 ID:65TpQ4CY
>>229
>ダーティなハト”野中氏は小泉政権やメディアを痛烈に批判した。

ほんの少し前、霊園疑惑とやらで安倍晋三批判したばかりなのに、憲法9条と
小泉批判さえすれば野中の日歯連ヤミ献金疑惑は不問かよ。



237 :文責・名無しさん:04/12/25 11:36:33 ID:RbbDDbjQ
週間金曜日を始めとして、大半の左翼雑誌・言論人は
「神武天皇は伝説上の人物だ! 神話を実話のように教えるのは異常だ!」
などと連呼しているが、そんな彼らに実験してもらいたい事がある。

アメリカに行って、「聖母マリアの処女懐胎などウソッパチだ!」と
叫んでみてもらいたい。

まあ、身の安全は保障しないが。

238 :文責・名無しさん:04/12/25 13:33:11 ID:ObSe2dVl
>>230
ここ何回かの編集長コラムを読むと、被害妄想の傾向が病的なほど強いように
思えるのだが。このヒト大丈夫か?

239 :文責・名無しさん:04/12/25 16:06:13 ID:WuZxhcv7
 ところで、金曜日の編集部は、最近の EU の中国への武器輸出解禁の動きを
どう思っているのかなぁ。武器輸出再開に熱心なのはフランスとドイツ、それに
異義を唱えているのがアメリカ、という金曜日的には好ましくない状況なのだが。
 この問題、「アジアの平和」を考えたら左右問わず武器輸出再開反対を表明
すべきだと思うんだけど、特集してる ?

 それにしても、ドイツも今や武器輸出額 3 位という、立派な死の商人になって
いたとは知らなかったよ。


240 :文責・名無しさん:04/12/25 17:08:47 ID:WIiwjYzA
>>239
中国の兵器はアジア的やさしさ
中国の核はきれいな核

中国の軍備拡大は
アメリカの侵略に対抗するための自衛措置なのでやむをえないのです

日本の左翼はこれで40年営業してるのでいまさら動じませんよ。

241 :文責・名無しさん:04/12/25 18:15:27 ID:wH1j5p49
>>237
そういう君も中国にいって
「南京虐殺はなかった」といってみな!


242 :文責・名無しさん:04/12/25 18:17:03 ID:lvkhzrRr
>>241
つまり南京虐殺はウソッパチだったと。

243 :文責・名無しさん:04/12/25 23:57:42 ID:wXIe7fx5
程度と対象の差はあれ南京での殺戮が一切ないなんていう人はいないだろう。
これと>>237を比較すること自体が間違いだ。程度の低い詭弁だねえ。

244 :文責・名無しさん:04/12/26 08:52:04 ID:ULlWzlIN
>>237
信仰の厚いキリスト教徒は無神論者を蛇のごとく嫌う
だから唯物論者の巣窟である共産主義国家は、彼らにとってはまさに悪魔の帝国なのだ

共産主義者はキリスト教徒を含め宗教を信じる人間の事を妄想にイカれたキチガイどもと考えている
一方敬虔な宗教者たちからみれば、共産主義者はルシフェルみたいなもん
なぜアメリカ大統領のレーガンが、ソビエトを”悪の帝国”と呼んでいたかを考えれば
答えはおのずから見えてくる



245 :文責・名無しさん:04/12/26 14:50:37 ID:XvIXKO5i
対談ワラタ 今更土井かよw 必死だなー集金も

246 :文責・名無しさん:04/12/26 16:09:29 ID:x6tYcBaI
>>245
どんな電波飛ばしてるのか見てみたい気はするな。

247 :文責・名無しさん:04/12/26 18:32:37 ID:Jp1cFQW7
北朝鮮遺骨問題での投稿2本
経済制裁慎重論だが電波度は低め
もうどうやっても北擁護は難しいからな

248 :文責・名無しさん:04/12/26 18:38:16 ID:UdXDEk9L
>>247
どうせなら、「偉大なる北朝鮮にとっては日本の経済制裁など痛くも痒くもない、やれるもん
ならやってみろ!」くらい吼えて欲しいよねw
経済制裁しても他国経由すればいいから効果が薄い、って必死にふいてる輩もいるけどさ、
北チョソの手先が必死になって制裁回避をとなえてること自体が、いかに経済制裁が有効か
ということを物語ってるよね
ホント、分かりやすい連中だよw


249 :文責・名無しさん:04/12/26 20:55:39 ID:+NmzWIyI
集金の連中もセックルするんだろうか?

ワールド・ピース・ナウのやり方に疑問、って投書があったけど、また内ゲバですか?

250 :文責・名無しさん:04/12/26 21:09:41 ID:eEni0pTb
>>225
佐高信は他人からの引用なしにはやっていけないんでしょう
そういえば本多勝一が投書してたけど緊急性があるものでもなかった


251 :文責・名無しさん:04/12/26 22:24:02 ID:Mj65zloI
構造改革=日本売国計画

 もともと米国は、「富」を生み出す能力より消費能力に長けた国である。そのうえ世界中に軍隊を派遣しているのだから、いくら日本が米国債を買いまくっても追いつかない。
そこで、世界最大の債権国家、そして世界最大の資金国家である日本に目をつけたのだ。

つまりわかりやすく言えば、日本からカネをもぎ取ろう、と。小泉純一郎に「構造改革」という錦の御旗を授けたのは、じつは米国なのである。そしてラーメンの味ですら自分で評価できない日本の国民大衆は、
マスコミに踊らされて「構造改革=正義」の図式に乗り、この国を売り飛ばすのに手を貸している。

 去年(平成15年)訪米した小泉は、5月24日に米政府との了解事項として「日米投資イニシアティブ」を公表した。米側は産業活力再生特別措置法(産業再生法)の認定を受けた日本企業について、外国企業による自社株式や現金での買収が認められるようになったことを評価。
これをすべての合併・買収(M&A)に広げる商法改正が課題と指摘した。また、教育と医療分野での投資促進に向け、民間企業による病院保有解禁なども要請したと報道されている。
じつはここに、小泉が掲げる「構造改革」と米政府が求める「日本略奪」が見事な整合性を持って語られているのだ。その中身と実質は、簡単に言えば以下の通りである。

 ・不良債券査定を厳格にして危うい銀行の国有化を進める。すなわち邦銀を締めつけて不良債券を処理させ、ある程度綺麗な形にした挙げ句に国有化して、最終的には米国(国際金融資本)に廉価で売り飛ばす。

 ・株式の国際交換を促進させる。すなわち、日米の株価の格差を利用し、百分の一程度の端金株で日本株を買収することを可能にさせ、優良企業の合併・買収(乗っ取り)を可能にする。




252 :文責・名無しさん:04/12/26 22:24:46 ID:Mj65zloI
・保険、医療等の産業の規制緩和。老人介護産業もこの中に含まれている。これはまさに文字通り国民大衆の生命に直結している分野だ。米国の保険がいかに酷いものかはご存じだろう。
たとえば交通事故の現場に駆けつけた救急車も、被害者がどの程度の保険に加入しているかを確認してからでないと救護活動に入らない。介護問題を含め、生命につながる重大産業を米国(国際金融資本家)に売り飛ばそうというのだから、恐ろしい話なのだ。

 ・労働市場の解放。日本という国は優れた頭脳を持ち、勤勉な労働者がいると考えられているが、周辺各国と比べると労働賃金は高い。ここに近隣各国から廉価な労働力を輸入し、日本の一般労働者賃金をアジア並に引き下げようとするもの。
この結果は、日本の労働者が奴隷化されるだけでは済まない。仕事を求めて日本にやって来る外国人たちが増えれば、それは全日本歌舞伎町化、すなわち社会不安が増大する。この国が底辺から崩れていくことは火を見るよりも明らかだ。

 ・農、林業の規制緩和。規制緩和とは市場原理の根幹だ、などと思っている人物がいたらもう一度米国のシステムを学習しなおしてほしい。農業、林業といった一次産業を米国(国際金融資本家)に売り飛ばそうというのが「日米投資イニシアティブ」の正体であり、
恐らく小泉純一郎はその深奥を理解していない。だが、竹中平蔵は十分に知り尽くした上で米国に協力しているのだ。

 竹中平蔵とは、正真正銘の売国奴である。

 本当に国を投げ売りしているのだ。

 状況を正確に見極めていただきたい。株高、そして長期金利暴騰は、カネ持ちをより大金持ちにさせ、貧しい庶民大衆をより貧しくさせるものなのだ。
いまこの国では、健全な中産階級は姿を消そうとしている。僅かなカネ持ちと膨大な貧乏人との二極化が進められている。

 それでもあなたは、小泉自民党を支持するのか!

 国民大衆の血と汗の結晶が投げ売りされていくのを黙って見逃すのか!!





253 :文責・名無しさん:04/12/26 22:26:25 ID:Mj65zloI
郵政民営化の真実

《9月21日のニューヨークでの小泉・ブッシュ会談におけるブッシュ大統領の最初の言葉は
「郵政民営化はどうなっているか」だった。小泉首相は「自民党内にはいろいろな意見があるが、
政府としては郵政民営化の方針を決めた。実行するつもりです」と答えたところ、ブッシュ大統領は
「小泉首相の姿勢を高く評価する」と述べた。小泉・ブッシュ会談の中心問題は郵政民営化問題だ
った。このことはワシントンでは明らかにされたが、日本では秘密扱いになっている。情報操作で隠されている。
 もう一つ重要な情報がある。G7すなわち7か国の財務相・中央銀行総裁会議において、スノー米
財務長官は谷垣財務大臣と会談したとき「簡易保険の民営化」について谷垣氏に念を押した。谷垣
大臣は、これを行うことは小泉政権の方針であることを表明した。スノー財務相の発言は、米国の第
一の狙いが「簡保」にあることを明らかにした。これは日本の一部の新聞に載った。
 米国政府の第一の狙いは簡保にある。小泉首相が郵政事業の分割・民営化を行って簡保が独立し
た民間会社になったら、米国ファンドが株主となり経営権を握る。そこで100兆円を超える簡保資金は
米国企業の支配下におかれる。米政府の狙いは、この簡保資金で米国債を買うことにある。これによ
って米国政府の財政赤字はほとんど解決する。ここに米国が簡保を狙う最大の理由がある。
 小泉首相が、9月10日に自民党の党議決定を経ないまま、強引に閣議決定を行ったのは、9月21
日のブッシュ大統領との会談で「郵政民営化の実行」を求められることを知っていたからだ。小泉首
相の中南米と国連訪問の最終目的はブッシュ大統領に「郵政民営化」を報告するためだった。




254 :文責・名無しさん:04/12/27 00:11:49 ID:n9EvaEKT
>>249
いや、内ゲバってよりも、
現場ではWPNのやり方に疑問を持っている香具師は多いらしい。
そういうのの発露なんだろうな。

問題はこれをどうして臭金がわざわざ取りあげたか、ってこと。
WPNにちょっかいだしても臭金的には旨味はないだろうし。
臭金の投書欄はある程度の住所と実名が分かるようになってるはずだから、
正論の投書を掲載するというスタンスを取りつつも、
実はWPNに投稿者の個人情報を公に提供した、って見方もできるわな。

255 :文責・名無しさん:04/12/27 00:23:58 ID:o5F4nPtc
>集金の連中もセックル
初期の公告に、あなたが男性とつきあったとき、その人に憲法9条を尊重するかきいてください。しない人とは結婚しないで、女性は憲法9条を守る人間を増やさなくてはいけません、というスゴいのがあったな。

256 :文責・名無しさん:04/12/27 00:35:33 ID:wrevru6N
>>254
近々一騒動ありそうな予感


257 :文責・名無しさん:04/12/27 00:45:06 ID:Nx/pjSEt
>>255
 9条信者もさぁ、日本とアメリカ以外にも、きちんと批判的な目を持っていれば
まだ理解もできるんだが…。

 二度に渡って核開発疑惑で世界から非難される北朝鮮
 冷戦後、唯一核兵器を増産し、防衛費も毎年二桁増強の中国
 その中国への武器輸出をねらっているフランス
 いつの間にか世界第三位の武器輸出国のドイツ

に対しては、スルーなんだろ ? そういう部分を直さない限り、支持者は減る
一方だと思うんだけどなぁ。これらの問題を黙殺してアジアの平和も何も
ないだろうに。何でそんな当たり前のことが分からないんだろう。

 そういえば、ウクライナ問題については、どう思ってるのかな。


258 :文責・名無しさん:04/12/27 01:18:57 ID:Il+aY9+o
「アメリカ的基準」の適用がどんどん進められている。
古い日本のやり方でやっていたところは容赦なく叩かれる。
曖昧さのなかにいろんなことをとかしこんできた
システムが叩き潰されていく。

郵政改革もその一つだろう。これはよいことか
悪いことか。まだわからない。しかし手本はアメリカだ。
「アメリカ化」が進む。
「文化的」にも「アメリカ化」が進んでいる。
これはアメリカにとっては都合がいいことである。

違う選択肢はあるか?アメリカから離れれば
可能だろう。しかし憲法九条という日本封じ込め条項が
それを許さない。きちんと改憲しておれば別の道もあったろう。
中国の全体主義体制をソ連と共に倒しておけばこうはならなかった。
石原があのときたっておれば、国民は支持したろうが、石原は立たなかった。
代わりに小泉がたったようなものだ。

保革逆転の時代だ。民主党の志向するものは何か。
すべてを五年前に戻すことだ。保守主義だ。

259 :文責・名無しさん:04/12/27 01:26:26 ID:ahMtSQso
週間金曜日、本屋に並んでたら、週間金曜日の上に他の雑誌乗せましょう。


95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)